igarashialphabets

私たちは、どれほどアルファベットが持つ表現をつかみとることができるだろうか?そして、文字はそれらのぼんやりとした形の中で、何を失い、何を得ているのだろうか?また、それらのアルファベットは、中国の文字同様の表現力を体現することができるのだろうか?文字は単一からなるような彫刻になることで、魅力を保持することができるのだろうか?

五十嵐威暢は、彼の文化的な背景と多様性のある想像力で、2D、3Dのアルファベットや数字を作り出し、それはグラフィックデザインの中で、重要かつ魅力的なものとなっています。この本では、イントロダクションから五十嵐の作品(ポスター、10年のMoMAカレンダープロジェクト等)を紹介しています。

また、この本は、過去100年の間に出版されたデザイン専門書のベスト100を集めた書籍、”Bibliographic”(Jason Godfrey著)に収録されています。


価格:15,000円(税込16,200円)
サイズ:W262 × H256 mm / 152ページ / ハードカバー
出版:ABC Verlag
言語:英語版

Igarashi Alphabetsはdesignshopにてご購入いただけます。
BibliographicはAmazonにてご購入いただけます。