JRタワー ロゴ

札幌駅南口が再開発されてショッピングモールやオフィスタワーやホテルなどの巨大複合施設としてJRタワーが誕生しました。このJRタワーのロゴをデザインする上で、ロゴをメディア化することを考えました。つまり、シンボルマークとしての風船(吹き流し)の中に自由に文字や絵を入れることを容認したのです。コーポレートカラーの黄色を変更することも自由にしました。従来の、ロゴを改変することを禁ずる考え方を否定したのです。結果、様々なロゴの使われ方がアプリケーション上で行われ、そのことがJRタワーの特色を高めています。

2003

依頼主
札幌駅総合開発株式会社

0099_jrtower_logo01

0099_jrtower_logo02