デュアルフェイスクロック

日本の文化のひとつにコンパクトに対する思想と技術があります。古くから、小さな家に住み、たためるベッド(布団)に寝て、たためるテーブルで食事をとる。これらは資源を浪費せず、環境を破壊せずに、自然に寄り添って生きるという日本の崇高な精神から生まれた知恵でもあります。小さな器や道具に関しても、精緻で機能的で美しい日本のプロダクトはよく知られているところです。世界を頻繁に旅行する人のために、小さくて、軽くて、バッテリー交換もあまり必要ないデュオタイムのクロックをデザインしました。

1987

素材
プラスティック
サイズ
W66.5 x H128.5 x D13.2 mm
依頼主
アウン株式会社

0067_dual_face_clock01
撮影・藤塚光政