思い出せない白の伝説

故郷の冬の厳しく美しい自然に宿る一瞬の空気のような白昼夢。危うく壊れそうに薄いディテールを実現したり、すべての彫塑を自分で行いました。 4種類の薄い白い釉薬で仕上げています。2011年の春から異常に暑い夏と寒い冬にかけての制作でした。

2011

素材
サイズ
W21,000 x H3,000 mm
依頼主
新十津川町
改修設計
飯田善彦+IAS
撮影
藤塚光政
設置場所
かぜのび

2132_kazenobi_terracotta01

2132_kazenobi_terracotta02