ZEN環境設計ロゴ

無駄をそぎ落とした後に現れる清々しい素朴なかたちを求めて、スケッチをするうちに、描かれたスケッチのストロークに、文字のアウトラインを見て、それをそのままロゴのデザインにしようと考えました。 デザインの過程で現れたかたちに、素のようなものを感じ取ったからです。 完成していない、デザインの出発点で方向性を見いだせないでいるロゴのかたちにすでに素朴な美しい存在を見つけた瞬間でした。

1974

依頼主
株式会社ZEN環境設計
インテリアデザイン
葉祥栄

0013_zen_environmental_design_logo01

0013_zen_environmental_design_logo02